×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルテインの力

ルテインというカロテノイドは、強力な抗酸化成分として紫外線によって目の中に発生する「活性酸素」を撃退します。ルテインは特に網膜の黄斑部に多く存在し、眼の水晶体と黄斑部のルテインの量が少なくなると、白内障・加齢性黄斑変性症(AMD)といった眼病を引き起こしてしまいます。ルテインは紫外線に対してバリアー効果を発揮しますが、ダメージにより白内障・加齢性黄斑変性症を起こします。ルテインは目に障害を与えやすいテレビやパソコンなどの人工の光や紫外線を吸収し、私たちの目を守る役割をしてくれます。加齢で減少した私達の体にルテインが補給されると、本来フリー体のルテインが、目・肌・子宮・乳房などに特に優れた効果を発揮します。また、ルテインは目の健康だけでなく、肌・脳などの健康維持のサポートにおいても大切な役割を担っている事がわかってきています。

ルテインサプリメントの選び方

ルテインを分子式で表すとC40H56O2で、ジヒドロキシ-αカロテンに相当します。色は黄色で、高い抗酸化作用を持ち、緑黄色野菜、果物に多く含まれます。ルテインを多く含む植物は、緑黄色野菜ではホウレンソウ・ブロッコリー・キャベツ・豆類があります。他に花のマリーゴールドや卵黄にも含まれています。 しかし、ルテインが多く含まれるとは言え、相当量を摂らなければいけません。そこで、ルテインを効率よく摂る方法としてサプリメントで摂取することが勧められています。

ルテインのサプリメントはたくさん販売されていますが、間違いのないルテインのサプリメントを選ぶ方法とはどんな方法でしょうか?ルテインのサプリメントを選ぶ時には、次の事に注意しましょう。1.天然の成分を使用しているか。2.栄養素が効率的に組み合わされているか。3.安全性に問題はないか。4.必要な栄養素や、摂取方法ついて相談できる会社かどうか。以上のことを踏また上で上手なルテインのサプリメント選びをして下さい。

ルテインと飛蚊症(ひぶんしょう)

ルテインは、飛蚊症に効果があるようです。飛蚊症とは白い壁や空などを見た時に、視野の中に虫のような黒い点や糸くず状のものが見えて、視線を動かすとそれらがゆっくり漂うように見える現象です。

眼球の中央部には硝子体という透明なゼリー状の物質がつまっています。この硝子体が完全に透明であれば、このような症状はあらわれませんが、何らかの原因によって硝子体の一部に小さな混濁が生じるとその混濁部の影が網膜に映ることによって飛蚊症が出現します。

ルテインには加齢黄斑変性症に効果があるとも言われています。ルテインの効果を発揮させるには活性酸素を発生させないような食生活、そして生活環境を改善することが大切です。個人差もありますが、ルテインを使用しながら食生活を改善して飛蚊症を予防、改善された方は多くいらっしゃいます。飛蚊症に悩んでいる方には、是非ルテインをお勧めします。